省エネ性能について

省エネについて意識を向けることは一戸建て住宅を建築する上では欠かせません。何故なら、現代の技術によって、各種省エネ性能は格段に上昇しているからです。住宅というのは何十年も暮らす空間となっているため、その省エネ性能に対して意識を向けることによって、今後の生活費に大きく関係するだけでなく、地球環境にも影響を及ぼします。

省エネについて気をつけるのでしたら、まず窓や壁などに気を配りましょう。こちらは外気との通り道となることがあるので、ここの断熱性や通気性について意識を向けることによって、省エネ活動に繋がります。さらに、床暖熱や天井断熱がついていることによって結露の心配も無くなります。結露はそのまま放っておくとカビの繁殖や材質の劣化に繋がるため、家そのものにダメージを与えてしまいます。

また、高性能の給湯器と魔法瓶浴槽を合わせて使うことによって、ガス代が月々安く上がります。このように、設備がもたらす省エネ効果は近年目覚ましいものがあり、特にエアコンに至っては年間で数万円もの違いが現れるケースもあります。太陽光発電は魅力の多い設備ではありますが、販売するパターンによっては割高になるかもしれません。しっかりと費用対効果を考えてから設置しましょう。

トップページ購入のきっかけ耐震性能について木造軸組構法について省エネ性能について
防犯対策についてキッチンについてモデルルーム攻略法リンク集サイトマップ

Copyright © 一戸建て住宅を購入するテクニックをまとめてみた!, All rights reserved.