防犯対策について

大切な家族と暮らす一戸建て住宅において、防犯対策は手を抜けないポイントのひとつでもあります。設備については警備会社に頼むという手段もありますが、それ以外にも対策がありますので覚えておきましょう。今の時代に欠かせないとされているのがインターホンカメラです。こちらはカラー機能がついているとより証拠としての機能が高まりますので、それだけでも犯罪者を寄せ付けない効果があります。

さらに、浴槽やトイレの窓にも気を配りましょう。玄関口や大きな窓ばかりに防犯対策が施されがちな一戸建て住宅ですが、このような小さな窓から犯罪につながるケースが多く、外界からも通じているという意識を持っていましょう。そのため、大きさは30センチメートル以下に留めておき、人が進入できないようにしておくことが重要です。

しかし、どれだけ設備が整っていたとしても最終的に重要なのが近隣住民同士の声かけです。道路の通り抜けが出来ない仕様になっていることが多い分譲住宅は、特にこのような声かけが重要となっています。それは、住民以外が入りにくいような環境になっているからです。また、部外者がいつ侵入しても分かるように近所づきあいをしっかりとしておくことによって防犯意識も高まります。さらに常備灯をつけておくことで侵入者を防ぐ効果にも繋がるでしょう。

トップページ購入のきっかけ耐震性能について木造軸組構法について省エネ性能について
防犯対策についてキッチンについてモデルルーム攻略法リンク集サイトマップ

Copyright © 一戸建て住宅を購入するテクニックをまとめてみた!, All rights reserved.